株式会社とこ販 常滑案内

常滑市の観光スポット

焼き物散歩道

焼き物散歩道
やきもの散歩道(やきものさんぽみち)は愛知県常滑市の地場産業である陶磁器をテーマとする観光モデルコースです。 日本六古窯の一つ(常滑窯)としてまた日本一の招き猫の産地として知られる常滑市に1972年頃より自然発生した観光コースです。登窯、煉瓦煙突、黒い板壁の工場など昭和中期以前に建てられた窯業関連の施設が数多く残る栄町の丘陵地を中心に設定されています。 2007年3月に「美しい日本の歴史的風土準100選」(財団法人古都保存財団)に選定されました。

陶磁器会館

陶磁器会館
常滑焼を広く紹介する目的で1970年(昭和45)に建てられました。1階の展示室には、花器、茶器、卓上用品など幅広い製品を展示即売しています。やきもの散歩道の基点でもあります。 当社のギャラリースペース「常滑焼急須館」から見える距離にあります。

廻船問屋瀧田家

廻船問屋瀧田家
常滑市指定有形文化財の大型民家の建築物です。 江戸時代から代々廻船問屋を営んでいた瀧田家の屋敷(1856年頃の建造)を復元したもので、 なかには、生活道具や廻船に関する資料が展示されています。 800石積弁財船模型(1/5)船の物流書類、船具の展示がたくさん。 主屋、離れ、倉庫等が公開されています。

とこなめ焼卸団地(セラモール)

常滑焼急須館

常滑焼セラモールは正式名称を「とこなめ焼卸団地協同組合」といい、愛知県常滑市金山に平成5年3月にオープンしました。 敷地面積50,000平方メートルの広さに18店舗の陶器店、2軒のエクステリア商社と運送会社が集まり、観光地的要素を含んだ施設です。買い物通りとしてのコミュニティ道路、憩いの場及びイベント広場としての公園、広いスペースの共同駐車場・屋外アーバントイレ等が設置されています。

INAXライブミュージアム

INAXライブミュージアム
INAXライブミュージアムは2006年10月、「窯のある広場・資料館」「世界のタイル博物館」「陶楽工房」の既存の文化施設に、「土・どろんこ館」「ものづくり工房」が加わり、土からやきもの製品まで、その歴史や文化、美しさや楽しさを体感・体験できる5つの発見館となって、INAX創業の地 愛知県常滑市にグランドオープンしました。

盛田味の館

常滑焼急須館
盛田「味の館」は、 160年前の醸造蔵を改装した施設です。この中では酒、味噌、たまり、しょうゆの製造工程をビデオでご紹介し、隣接する工場で造られたばかりのお酒や食品を味わえます。また、清酒「ねのひ」の利き酒、味噌を使ったお料理などを味わうこともできるほか、味の館限定商品の販売もしています。団体での工場見学もできます。

中部国際空港(セントレア)

中部国際空港セントレア
中部国際空港 (ちゅうぶこくさいくうこう、セントレア、Chubu Centrair International Airport)は、愛知県常滑市沖の伊勢湾海上の人工島にある空港です。100店舗以上の地元や東西の有名店、レストランが集合し、 総店舗面積、約11,000平方メートルの商業施設もあります。ショッピング街は、開放的なヨーロッパ調の街並みの「レンガ通り」と、照明を落として古い日本の商店街の雰囲気を作り出している「ちょうちん横丁」があり、国際線出発ロビーにある免税店街には、国内最大規模の免税店も存在します。
| HOME | ショッピング | 業務案内 | 常滑焼急須館 | 会社概要 | 常滑案内 | 常滑焼紹介 | お問い合わせ |